立川でストレッチが受けられるジム

体のリカバリーと体の機能改善を目的にペアストレッチを取り入れています。ペアストレッチでは、1人で伸ばすことの難しい深層部の筋肉をストレッチする事により動ける体に変わっていきます。

ストレッチは、伸ばせば良いという訳ではありません。お客様毎に最適なストレッチをして運動機能の向上に繋げます。

首凝り、肩凝り、腰痛など日常的な不調改善を目的でパーソナルジムをお選びいただく方も多いです。

デスクワークが多い方から立ち仕事の多い介護士さんや美容系のお仕事の方などに選ばれています。

ストレッチメニュー

もも裏

もも裏のストレッチ

ハムストリングスというもも裏の筋肉の柔軟性を向上させるストレッチです。「前屈ができない」「前屈みの姿勢」「過度な猫背」が長期間続いている方は、このハムストリングスの柔軟性を向上させて筋力をつける事が重要になります。

前もも

前もものストレッチ

大腿四頭筋という前ももの大きい筋肉の柔軟性を向上させるストレッチです。「反り腰」「前ももが太い」「膝が痛い」など前ももが硬い方に起こる症状です。前ももの柔軟性を取り入れ骨盤の前傾を改善すると下半身痩せができます。

お尻

お尻のストレッチ

大臀筋というお尻の筋肉の中で1番大きい筋肉の柔軟性向上のストレッチです。大臀筋が硬くなると股関節の動きに制限がかかりお尻が大きくなったり、お尻がピーマンのような形になったり、坐骨神経痛の原因など見た目も悪く、痛みも出てくるリスクがあります。大臀筋の柔軟性を向上させて美尻と不調のない股関節へ改善出来ます。


肩甲骨剥がし

デスクワークやスマホの過剰使用により肩甲骨が不適切な位置で固まりガチガチになります。肩甲骨の動きに制限がかかると「肩こり」「首こり」「もっこり肩」「巻肩」など不調と洋服がカッコよく着れない背中になります。肩甲骨の動きを良くするために肩甲骨剥がしや回しをする事で背中美人を目指せます!!

体側のストレッチ

広背筋という骨盤から脇腹に沿って腕まで広がる大きい背中の筋肉の柔軟性向上ストレッチです。鍛えると逆三角形に見える筋肉です。この広背筋は鍛えすぎたり、日常で使いすぎると猫背や巻肩の原因になります。広背筋のストレッチを行い美姿勢と猫背を改善し不調をなくしましょう。

大胸筋のストレッチ

胸の筋肉である大胸筋の柔軟性向上のストレッチになります。日常生活では体の背面の背中の筋肉より前側の胸の筋肉の方がよく使い硬くなる傾向があります。胸の筋肉が硬くなると巻肩や猫背を助長させてしまい筋肉トレーニングでも怪我のリスクにつながります。胸の柔軟性を向上させて怪我なく筋肉のバランスを保ちましょう。


ストレッチの効果・メリット

体が柔らかくなり動きやすい体へ改善

ストレッチにより筋肉の柔軟性が向上すると全身動きやすくなります。動きやすい体=血流の良い体です。動きに制限がかからないのは、日常生活でストレスが減り生活の質が向上するメリットがあります。

怪我しにくくなる

体の過度な緊張は怪我の原因や睡眠障害の原因になります。血流が良くなるため緊張物質が減り、筋肉が柔らかくなり怪我はしにくく、呼吸がしやすくなるので睡眠の質が向上するメリットがあります。

浮腫みにくいメリハリボディへ改善

ストレッチにより筋肉の柔軟性が向上すると筋肉トレーニングの質も向上するため筋肉が増えやすくなります。筋肉量が増えやすい体は血流が良くなり老廃物質を流せる体なので浮腫みにくくメリハリのある体へ産まれ変わります。

ボディケア

首・肩・頭皮の筋膜リリース

デスクワークで凝り固まった首・肩周りの筋膜を解すことで動きやすくなり、血流が良くなります。血流が良くなると老廃物や緊張物質が流れて凝りがなくなるメリットがあります。

お尻の筋膜リリース

座る時間が長いとお尻の深層部の筋肉が硬くなります。深層部が硬くなるとその周辺の表面の筋肉の動きも悪くなり、「お尻が垂れる」「ひどい腰痛」「下半身太り」へ変化していきます。お尻の深層部の筋肉をリリースして動きやすい美尻を目指しましょう!

腕の筋膜リリース・ストレッチ

上腕二頭筋という力こぶにあたる筋肉の柔軟性向上のリリース・ストレッチです。物を持ち上げたりするときに使う筋肉でとても短縮し硬くなりがちです。力こぶが硬くなると巻肩に姿勢変化してきて40肩50肩の原因となります。上腕二頭筋の柔軟性を向上させて痛みのない腕に改善しましょう!

ひとりでできるストレッチ